本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

ファット・カンパニー ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト) フィギュア レビュー

アトリエ

ファット・カンパニーさんより発売された「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト)」をレビューします。

 

説明

『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』より、主人公のライザことライザリン・シュタウトが1/6スケールフィギュアで登場です。
キャラクターデザインのトリダモノ氏描き下ろしのイラストを忠実に再現し、海で楽しむ姿を立体化しました。

弾けんばかりの笑顔やタオルを大きく広げたことで強調されるスタイル、各パーツの作り込みなど随所にこだわった造形となっております。
彩色面においても濡れて透けたシャツの質感やタオルに施された本フィギュアだけのデザインにも要注目です。

また、波打ち際を模した台座や「くり」など、本体を彩る要素も抜かりなく盛り込み、全方位的にお楽しみいただける一品となりました!

 

製品仕様

商品名  : ライザ(ライザリン・シュタウト)
作品名  : ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~
スケール : 1/6スケール
全高   : 全高:約180mm(台座含まず)
原型制作 : Ain
制作協力 : Phat!
彩色   : とり(リボルブ)

© 2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 

撮影

パッケージ

高さはないですが、それなりに大きくあります。

丸窓の空いた、シンプルな装丁です。

 

全体

タオルが大きく広がっているので、台座からはみ出ます。

横幅は結構取りそうですね。

肉感的な表現がよく出ています。

太ももは、相変わらずムッチムチですね(^_^)

シャツは透け感を出して、水に濡れたような表現になっています。

 

各部アップ

お顔は可愛らしいですね。

お目々もパッチリと見開いて、元気いっぱいな表情です。

お口は、八重歯までちゃんと造形されていますね。

髪については、マットなコーティングを採用しておりますが、それほど変な感じはしません。

タオルは上側にあるので、背中が隠れることはありませんでした。

肩甲骨と背筋のラインもしっかりと造形してあり、健康的な印象があります。

圧倒的なお胸と太もも。

肉感的な表現が極まっていますね。

鎖骨の造形がしっかりとしており、セクシーさがあります。

それと腋ですね。かなり造形がいいです。

シャドーもほどほどに入っており、いい感じです。

シャツの後ろ部分は、布面積は少ないですが、皺表現はきっちりと出来ております。

布面積が少ない分、お尻がよく見えるようになっていますね(*´ω`*)

引き締まった太ももです。

ホットパンツがおまけのように感じます(^_^;)

ベルトは太ももにかけているだけなので、外すこともできます。

つま先で踏ん張るような、座り方をしております。

ホットパンツの方は、ダメージ部分まで再現されていますね。

 

フリーショット

 

おまけ

ホットパンツですが、下着みたいになっています。

 

評価

良かったところ

アクセサリーのメタルカラーが、いい発色をしていました。

お顔は可愛らしく仕上がっています。

お胸の谷間や見上げたときの景色も素晴らしいです。

この腋は健康的で、実にいいですね。

太ももとお尻はムッチムチです。

 

悪かったところ

台座の足のくぼみの位置が若干離れており、設置が悪いように感じました。

 

まとめ

2作目になってから、さらに太ももがムッチムチになっていますね。

3作目になると、どうなってしまうのでしょうか(^_^;)

肉感的なボディ造形や、衣装などの彩色は良く出来ております。

設置の難だけ気になりますが、他には悪いところも特になく、良作ではないでしょうか。

以上、「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ(ライザリン・シュタウト)」でした。

広告

Posted by マル