本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

knead アズールレーン ダイドー軽装版ver. フィギュア レビュー

2023年11月5日アズールレーン

kneadさんより発売された「アズールレーン ダイドー軽装版ver.」をレビューします。

 

説明

kneadがお届けするアズールレーンフィギュア第3弾!!
人気スマホゲーム『アズールレーン』より、軽巡洋艦・ダイドーがスケールフィギュア化!
公式イラストの可愛らしくも凛々しい表情、グラマーな身体、ロイヤルメイド服や呪われた大剣、呪われた人形等、妥協のない仕上がりとなりました。
特徴的なラベンダー色の美しい髪の流れをクリア素材にて再現。
細部にわたり丁寧に造形され、どの角度からも可愛いく見応えあるフィギュアとなっています。
ダイドー軽装版ver.を是非お手元に編成ください。

作品はこちら(Prime Video

 

製品仕様

商品名   : ダイドー軽装版ver.
作品名   : アズールレーン
スケール  : 1/7
原型制作  : 上下茜(knead)
彩色    : 井本絵美子(knead)
制作協力  : 株式会社アリスグリント

© 2017 Manjuu Co.,Ltd. & Yongshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

 

撮影

パッケージ

コンパクトなパッケージです。

青紫色を基調とした装丁です。

 

全体

造形と彩色はいい感じですね。

肌面積は多めではないですが、むちっとした肉感がよく出ています。

髪の毛先やスカートの動きが、よく表現できていると思います。

 

各部アップ

キリッとしたまつげで、(見た目だけは)出来るメイド風です。

髪は青系の色合いで、銀髪を表現しております。

後ろ髪のスジ彫りは細かくできていますね。

毛先の動きが、特に自然に仕上がっていると思います。

メイド服はフリルの表現が良いですね。

細かく波打っていて、ロイヤルメイド感を出しております。

お胸は下方中央部だけ穴が空いており、はみ肉が実に軟らかそうです。

毛先は赤みがかっている所もあり、単調な着色を避けています。

刀身が黒い大剣はかっこいいですね。

元イラストだと黒いエフェクトがかかっていて、闇オーラが漂っていますが、フィギュアだとなんだか厳かな感じがします。

白ニーソと絶対領域。

オーソドックスなメイド感があり、見ていて安心します(?)

若干フレッシュ系の吹付けをしているのか、白ニーソに透け感がありますね。

スラッとした脚線です。

シューズはシンプルなデザインですね。

 

フリーショット

可愛らしいお顔です。

キリッとした表情が良き。

前髪のぱっつん表現が可愛らしいです。

シンプルな黒リボン。

流れるような毛先の表現が素晴らしいです。

背中には大剣を構えています。

立派な物をお持ち。

はみ肉表現がいいですね。

シリアス人形もあります。

横からだと、サイズ感がよくわかります。

腕の造形も好みです。

背中側は隠れますが、きちんと造形されています。

エプロンの皺表現が細かいですね。

フリル付きスカート。

太ももの肉質が良いです。

ここだけ見ると、はいてない状態。

硬質な剣の造形と、軟らかなメイド服の対比が良いです。

錨の細工で、艦船感を出しています。

白ニーソには、透け感があります。

皺が寄っているところは、芸が細かいです。

黒いパンプス。

ブロックタイプのヒール。

大剣のデザインはカッコいいですね。

 

おまけ

おパンツは白ですが、やや青みがあります。

はいてないように見えます。

 

評価

良かったところ

前髪ぱっつんのクリア表現は珍しいですね。

面白い表現でした。

フリルの造形が細かくて良かったです。

錨のアクセなど、小物の造形も細かいですね。

ここだけ、お肉の軟らかさが異常に出ております(^_^;)

舞い上がるスカートの表現が、えちえちで良かったです。

 

悪かったところ

だいたい許容範囲内なのですが、強いて言うと台座への取り付けが少し悪いですかね。

ヒール部分が大きいので、穴の位置が掴みづらく、少し手間取りました。

 

まとめ

特に大きな問題もなく、良作かと思います。

肌面積が多いわけではないですが、肉感的な表現がうまくできており、造形の良さが光っております。

艤装がないバージョンのアズレン作品は初めて購入しましたが、場所もあまり取らないので、十分に満足できました。

記事投稿時点ではかなり値下がりしているので、お買い得かと思います。

以上、「アズールレーン ダイドー軽装版ver.」でした。

広告

Posted by マル