本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

Brilliant Journey! アズールレーン イラストリアス オトメユリの輝きVer. フィギュア レビュー

2023年10月7日アズールレーン

Brilliant Journey!さんより発売された「アズールレーン イラストリアス オトメユリの輝きVer.」をレビューします。

 

説明

大人気スマ-トフォン向けゲーム「アズールレーン」より、春節の装いに身を包んだ空母「イラストリアス オトメユリの輝きVer.」がフィギュア化!!

普段の洋風な衣装から一転、東煌風の細かな質感のドレスから覗く、白い太ももや、ちょっとキツそうな胸元も魅力的に再現しました。
ドレスの各部に至る装飾から扇子などの小物、東煌風インテリアにアイリスの花も添えて、特別な祝日を過ごすイラストリアスの姿を緻密に表現。
ボリュームとディテールを極限まで詰め込んで制作いたしました。

フィギュアブランド≪Brilliant Journey!≫の船出を飾る第1弾商品。
イラストリアスと共に素晴らしき祝日をお楽しみください。

 

製品仕様

商品名   : イラストリアス オトメユリの輝きVer.
作品名   : アズールレーン
スケール  : 1/7
サイズ   : 本体全高約247mm
原型    : デイラ
彩色    : 路川宏之

© 2017 Manjuu Co.,Ltd. & Yongshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c)2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

 

パッケージ

青紫色を基調としたパッケージです。

 

全体

造形と彩色は、問題なく仕上がっております。

ドレスの締めつけ感の表現がうまく、肉感的な表現がよく出来ております。

 

各部アップ

リップはやや誇張気味にペイントされていますが、不自然すぎることはないです。

銀髪はほぼ白色ですが、艶があることで象牙色っぽい発色を見せております。

髪筋が細かく入っており、リアルな編み方の造形ができていると思います。

パープル色でシャドーの表現もありますね。

お胸のインパクトが強烈(*´ω`*)

衣装の締めつけ感の表現が上手いですね、お胸の軟らかさがよく出ております。

他にも、太もものガーターベルトが実にえちえちです。

デザイン的に、背中が大きく開けています。

お尻の造形も素晴らしい。

スリットが深すぎて、太腿どころかお尻までほぼむき出しですね。

膝周りの筋肉の動きがリアルですね。

脛までむっちり感全開です。

衣装には、百合の花文様が散りばめられております。

 

フリーショット

美人さんです。

リップは誇張気味に表現。

乳白色の髪色です。

髪飾りが専用特殊装備です。

髪筋が細かいです。

編み方もリアル。

ばいんばいん。

お肉を押さえつける感じが、実にお上手です。

ウエストが細いため、さらに大きく見えます。

ポッチあり?

肩口は、ほぼノースリーブ。

横から見ても、肌面積多め。

背中のライン良し。

後ろ髪の房は、左右に分かれる感じ。

衣装の張り付き方が、えちえち(*´ω`*)

扇子と羽衣。

羽衣は机の上にかける感じで固定します。

クリアパーツにより、シースルー感は十分。

花瓶の文様も良いです。

引き締まった肉質。

前から見ても、太腿はほぼむき出しとわかります。

肌の色合いも良いです。

ガータベルトがえちえち。

膝周りの筋肉の動きが良いですね。

脹ら脛がむっちむち。

シューズにも中華風な意匠。

ドレスの先端は青みが強くなっています。

お花の文様あり。

羽衣は台座まで伸びています。

台座に穴があるので、差し込んで固定します。

 

衣装(下半身)なし

胸下に分割線があり、下半身の衣装が外せそうだったので、外してみました。

スケベボディが露わになりました\(^o^)/

アイプリがキレイですね。

谷間、しゅごい・・・(^q^)

ブラと布面積がたいして変わりませんね。

ほぼ紐でした。

さすがロイヤルの淑女です。

指先は繊細。

羽衣がないと、シューズもよく見えます。

爪先まで丁寧にペイント。

なんかえっちな紐の多さ。

お尻の切れ目付近がよく見えます。

刺繍文様にもエロスを感じまする。

食い込みがえっちすぎる(>д<)

 

まとめ

Brilliant Journey!さんの第一作目ということでしたが、特に大きな問題もなく、よく出来た作品かと思います。

衣装の締めつけ感の表現が、素晴らしかったですね。

相対的にボディの軟らかさを引き出すことに成功しております。

それと、下半身側の衣装が外せる点も、嬉しいサプライズでした。

ロイヤルの淑女の嗜みを、存分に楽しめる一品となっております。

以上、「アズールレーン イラストリアス オトメユリの輝きVer.」でした。

広告

Posted by マル