本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

リューノス To LOVEる -とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.- レビュー

To LOVEる-とらぶる-,おすすめ

リューノスさんより発売された『To LOVEる -とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-』をレビューします。

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』より、ヒロインの一人、デビルーク星第3王女 モモ・べリア・デビルークが魅惑のベビードール姿で立体化されました。

 

製品詳細

作品名 To LOVEる -とらぶる- ダークネス
発売月 2021年5月発売
価格 14,400円(税込)
サイズ 1/6 スケール
全高:約240mm
原 型 竜人
彩 色 彩色/カラーデザイン:星名 詠美
発売元:リューノス販売元:あみあみ制作/製造:アルター
製品仕様:PVC&ABS製塗装済完成品

© 矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

 

商品パッケージ

製造がアルターさんということもあり、クリアパッケージです。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプル構成です。

 

台座

シンプルですがオシャレなデザインです。

 

全体

造形と彩色はいい感じですね。

ランジェリーのデザインも可愛らしいです。

素材はクリア材質でおへそも見えていたりします。

 

各部アップ

お顔は可愛らしい感じに。

アイプリもクリアコートされており、少し潤んだような仕上がりです。

後ろは、ショートめなおさげが可愛らしいです。

肩甲骨もよく造形されています。

ベビードールはシースルー仕様で、見た目がいいですね。

クリア材質で、お腹もうっすら確認できます。

カラフルな花飾りがキレイです。

尻尾の生え元がうっすら消えるところなど、ドキドキしますね( ^ω^ )

肌の色合いもキレイです。

色白すぎず、いい感じで仕上がっています。

膝裏やふくらはぎの造形もいいですね。

 

フリーショット

可愛らしいお顔立ち。

髪の色合いもいい。

ピンクの中に白みも感じます。

お顔パーツのレイアウトが神配置ですねー。

これは美少女。

少し憂いも感じます。

後ろは毛先をまとめています。

可愛らしい髪型です。

別れ目のシャドー表現も適度です。

ランジェリーはシワまで再現。

手元にはシュシュ。

淡いピンク色。

生地の境目がよく表現されていると思います。

ボディーラインはくっきりとしていませんが。

セクシーさがあります。

スケスケ。

透け具合も絶妙に調節されていると思います。

尻尾は硬質なため、折れないように注意。

背中は開けています。

尻尾の浮き加減で、お尻も見えます。

おパンツに手をかけております。

尻尾に触手感あり(^_^;)

肌の色合いも絶妙。

程よく温かみを感じます。

足は閉じ気味。

スラっとした造形。

指先まできちんと造形。

ポーズは安定しています。

口元の造形が好きです。

首アクセもグッド。

指先は繊細な造形です。

胸元。

分け目いいね。

カラフルなお花。

尻尾の先端。

スージーさん確認。

お尻側も肉質が出てます。

 

まとめ

造形、彩色ともによくできています。

お顔立ちは、矢吹先生のテイストがよく表現できており、これぞモモといった感じ。

作品テーマであるベビードールの造形もグッド。

クリア素材を使用したシースルー仕様で、なんともセクシーな仕上がりです。

お花の飾りもいいアクセントになっており、見所です。

全体的に彩色の加減が主張しすぎず、いい塩梅で調和しており、見栄えがよくなっているかと思います。

以上、「リューノス To LOVEる -とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク -ベビードール Ver.-」でした。

広告

Posted by マル