本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

ホビージャパン AMAKUNI To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク レビュー

2020年11月17日To LOVEる-とらぶる-

ホビージャパンさんより発売された『AMAKUNI To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク』をレビューします。

AMAKUNI『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』シリーズ第四弾です。

「To LOVEる-とらぶる-ダークネス画集 HaremGold」のカバーイラストをモチーフに、デビルーク星第三王女のモモ・ベリア・デビルークが、原作の小悪魔な雰囲気たっぷりに立体化されたものです。

同シリーズの作品は、こちらでレビューしています。

 

製品詳細

●受注期間/2019年11月25日~2020年1月15日
●価格/13,200円(税込)+送手数料別
●発送/2020年8月~9月発送予定
●仕様/彩色済みPVCモデル 1:7スケール 全高約21㎝
●原型製作/Ryuntaro(りゅんりゅん亭)
●彩色見本製作/ピンポイント
●ホビージャパン限定受注アイテム

© 矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

 

商品パッケージ

今回はピンク色を基調とした装丁になっています。

アラビア調の文様も今まで通りですね。

 

ブリスター

フィギュア本体と台座のみのシンプルな構成です。

 

台座

モモの名前がプリントされています。

 

全体

全体をぐるっと。

アラビアンな衣装は今回もいい出来ですね。

デザイン的にはヤミちゃんに近い感じかな?

尻尾は強度が心許ない感じなので、折れないように注意が必要ですかね。

 

各部アップ

可愛らしいお顔立ちですが、原作絵と比較すると少し幼く感じます。

髪の毛の造形は、少しだけフワッと跳ねるような感じの造形になっています。

衣装の前側は、やや装飾品が多めですね。

後ろ髪は毛先の枝分かれが多く、手が込んでいますね。

こちらは丸みがあって、フワッと感もあります。

背中側は、ほぼ衣装がない感じですね。

スムーススキンによって、肌触りがスベスベです。

前で手を組んでいるポーズが、なかなかいじらしいですね。

お腹まわりは腹筋の造形がキレイです。

肌の透明感は流石ですね( ^ω^ )

肩甲骨と背筋の造形も素晴らしいです。

前作までは長髪のキャラが多かったため、背中の確認が難しかったのですが、今作はよくわかっていいですね。

ヴィーナスのえくぼと呼ばれる、腰部分の凹みもしっかりと造形されています。

お御足の造形もいいですね。

ポーズの関係で、前掛けは足で挟んだような形になっており、意外と持ちづらいです(^_^;)

今回は、足先や膝裏のシャドー表現がいい具合です。

古手川ちゃんは結構キツめの色合いでしたからね。

後ろ側もキレイです。

尻尾と前掛けが難しい位置にあるので、台座に差し込むときに注意が必要ですかね。

 

フリーショット

少し幼い感じのお顔立ち。

髪はフワッと感があります。

ハートの片方みたいな毛先がキュート。

アイプリもキレイ。

パーツはなかなか多そう。

衣装の上側は、金の装飾がゴージャス。

光沢感もいいね。

二の腕のむっちり感も良し。

手のポーズがポイント。

肩甲骨の造形がいいですね。

そしてこの背筋よ( ˘ω˘ )

程よくむっちり感も感じます。

腹筋もいいね。

お尻周りもいい造形。

尻尾は根元の強度が気になります。

この造形、なんか指に引っ掛けたりしそうなんですよね・・・。

足のリングがセクシー。

今回はシャドーが絶妙。

ふくらはぎもいいですね。

髪飾りがキラキラ。

毛先の跳ね具合が可愛い。

お胸もけっこうあります。

肌は透明感のある彩色。

金の装飾具もいい出来です。

すばらしいライン。

チェーンの造形は程々かな。

ヴィーナスのえくぼ。

前掛けを足で挟んだ形。

おパンツの確認は、後ろ側からのみかな。

リングは動きます。

デビルーク人の尻尾。

 

まとめ

お顔の造形がやや幼すぎるように感じましたが、それ以外は大体イメージ通りでした。

肌はスベスベで、透明感があってキレイですね。

背中側の造形は少し見所かもしれないですね。

ここまでキレイなラインに仕上がることは、あまりないかと思います。

気になる点は、尻尾の位置と強度ですかね。

これはもう折れて仕方なしと感じる位置にあるため、細心の注意が必要でしょう。

デビルーク人の宿命なんですかね・・・。

わんだらーさんのモモも届いていますので、モモ関連のレビューはまだ続きそうです。

以上、「ホビージャパン AMAKUNI To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク」でした。

広告

Posted by マル