本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

KADOKAWA 狼と香辛料 賢狼ホロ フィギュア レビュー

2024年1月27日狼と香辛料

KADOKAWAさんより発売された「狼と香辛料 賢狼ホロ」をレビューします。

 

説明

電撃文庫の人気作品『狼と香辛料』より、ヒロインの賢狼「ホロ」をスケールフィギュア化。
10代半ばの可憐な少女のような姿をしながらも、「賢狼」としての神々しさを見事に立体化いたしました。
今にも動き出しそうな躍動感溢れる美麗なホロをご堪能ください。

 

製品仕様

商品名      : 賢狼ホロ
作品名      : 狼と香辛料
スケール     : 1/7
サイズ      : 全高:約210mm
原型制作・制作協力: ピーエムオフィスエー
企画制作     : KDcolle(KADOKAWAコレクション)

© 支倉凍砂 2017

 

パッケージ

右横からは中身を確認できますが、正面は真ん中で仕切りが出来てしまっているため、胴体が見えないようになっています。

センシティブすぎるからでしょうか(^_^;)

 

全体

開放的な格好は、実によいものです(*´ω`*)

それでいて、不思議といやらしさを感じませぬ。

 

各部アップ

体のラインがとても綺麗ですね。

ニップ部分は、麦袋と髪が固定されているため、やはり見えない模様です。

後ろ髪は、ふわっとした表現がよくできていると思います。

後ろから見る耳が可愛いですね。

下腹部は、尻尾により隠れてしまっています。

尻尾さんの働きには、脱帽ものです。

背中のラインもとても綺麗です。

ジャンプから着地したようなポージングが可愛らしいです。

ふくらはぎの造形は綺麗ですが、足に巻いている紐の塗りは少し荒くて、残念でした。

 

フリーショット

 

まとめ

裸族、賢狼ホロでした。

最初にアニメ化されてもう10年になりますか、いまだに根強い人気を誇る作品です。

全体的に見るとよくできた作品ですが、所々、彩色が甘い箇所があります。

あと、気になる点は、口の造形が少々淡白すぎたかなと。

もう少し遊びがあれば、彩りに富んだ表情になって、ワンランク上の出来になったかと思います。

以上、「狼と香辛料 賢狼ホロ」でした。

広告

Posted by マル