本サイトは、美少女フィギュアのレビューを行っています。

値下げ中のフィギュアの紹介はこちらで行っています。

広告

KADOKAWA ようこそ実力至上主義の教室へ 一之瀬帆波 お着替え中Ver. フィギュア レビュー

2024年1月27日よう実

KADOKAWAさんより発売された「ようこそ実力至上主義の教室へ 一之瀬帆波 お着替え中Ver.」をレビューします。

 

説明

ようこそ実力至上主義の教室へ』より、Bクラスのアクティブ美少女「一之瀬帆波」のお着替え中が1/7スケールで登場です。
キャラクター原案を担当したトモセシュンサク氏描き下ろしのイラストを丁寧に再現。
窓から差し込む明るい日差しの中、コーヒーを片手にお着替え中の寛いだ雰囲気と、ちょっと乱れた髪、肩から落ちたシャツがセクシーな姿を立体化しました。
「帆波」らしい健康的な雰囲気をお部屋にお届けします。

 

製品仕様

商品名   : 一之瀬帆波 お着替え中Ver.
作品名   : ようこそ実力至上主義の教室へ
スケール  : 1/7
サイズ   : 全高:約225mm
原型制作  : 徳永史祥
制作協力  : 株式会社エムアイシー

© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

 

パッケージ

窓が多めに空いており、前後左右から中身が見えるようになっています。

 

全体

健康的な雰囲気を感じられる出来です。

肉感的な感じがなかなかよく出ていると思います(*´ω`*)

 

各部アップ

たわわに実っております。

ネクタイを残しているところに、なんとなくあざとさを感じます。

長髪に隠れてほぼ前は見えない感じです。

下着は、造形と彩色のせいか、どちらかといえば「水着」というような印象を受けました。

腹筋の造形に、健康らしさを感じることができて、なかなかいいです。

マグカップは、人差し指に隙間があるため、簡単に取り外しができます。

毛先はグラデーションにより、やや紫っぽく変色。

よい足です。

 

フリーショット

上から見ると、破壊力増大です。

口のペイントは、よく見ると少々はみ出ているようです。

お胸が腕に乗っかっております(*´ω`*)

シャツの裾のところにボタンとラインがあるのは、細かい出来だと思いました。

リボンらしきものの塗りが少し甘く感じました。

後ろから見ると、もうほとんど水着ですね。

 

まとめ

抱いた印象としては、造形は素晴らしいが、彩色に少々難ありという感じです。

それほど背も高くないキャラクターだったと思いますが、高身長に感じられたのは、肉感的かつ健康的な肢体が、よく造形に表れていたからだと思います。

肝心な下着部分の塗りが甘かったことが少々残念でした。

次回も引き続き、よう実フィギュアのレビューになると思います。

(発売順から言うと、「堀北鈴音」ですね。)

以上、「ようこそ実力至上主義の教室へ 一之瀬帆波 お着替え中Ver.」でした。

広告

Posted by マル